Gem Loose G-1 トップページ
サイトマップ

クンツァイト

クンツァイトクンツァイトとは − アメリカのカリフォルニア州で産出されていたこの石を、1902年に学会誌に発表した宝石学者 G・F・クンツの名をとってクンツァイトという名が付けられました。クンツァイトはスポジュメンという鉱物のピンク色の結晶だけに付けられた名前で、グリーン系のスポジュメンはヒデナイトと呼ばれます。スポジュメンの結晶は特定方向に割れやすい特徴があるため、理想的なアングルを見つけて研磨する必要があります。産地はブラジル、パキスタン、アフガニスタンなどに限られています。
並べ替え
KU-0281
KU-0281
クンツァイト
4.64ct
11.2×9.2×6.6mm
12,000円
KU-1741
KU-1741
クンツァイト
4.90ct
φ10.0×8.3mm
22,800円
KU-1955
KU-1955
クンツァイト
20.45ct
10.5×26.5×8.3mm
26,400円
KU-0572
KU-0572
クンツァイト
13.27ct
25.3×8.6×6.4mm
29,000円
KU-2431
KU-2431
クンツァイト
7.85ct
13.8×12.0×8.0mm
54,000円
KU-1695
KU-1695
クンツァイト
16.71ct
16.2×13.0×9.6mm
79,600円
KU-1842
KU-1842
クンツァイト
15.88ct
17.5×12.3×10.0mm
84,000円
KU-1919
KU-1919
クンツァイト
13.64ct
13.1×13.1×10.0mm
86,000円
KU-1780
KU-1780
クンツァイト
14.95ct
17.0×11.2×11.0mm
122,000円
KU-1609
KU-1609
クンツァイト
26.06ct
13.7×19.0×11.5mm
219,000円
KU-1945
KU-1945
クンツァイト
34.20ct
19.8×20.3×13.5mm
396,000円